コースの〆に登場する「ひつまぶし風石焼牛トリュフご飯」とは | 焼肉うしみつ恵比寿本店|おすすめの焼肉 うしみつ恵比寿本店

2019.09.27

こんにちは、焼肉うしみつ恵比寿本店PR担当です。

いくつかのコース料理に〆のお食事として登場する「ひつまぶし風石焼牛トリュフご飯」。もうご賞味いただけましたか?コースのメイン料理だけでなく、〆のお食事までこだわるところが【うしみつ恵比寿本店】流。こだわりのご飯をご紹介します。

 

〆のお食事までこだわりを

〆のお食事は、「お食事の時間全体をまとめる重要な役割がある」と当店では考えております。〆のお食事まで当店らしさを感じていただけるように、こだわりのご飯をご用意しております。いくつかのコースで〆のご飯として登場しているのが「ひつまぶし風石焼牛トリュフご飯」です。焼肉とフレンチが融合した新感覚のご飯は、ちょっとした驚きを感じていただけるのではないでしょうか。

 

香りや食感を楽しんで

「ひつまぶし風石焼牛トリュフご飯」は、トッピングに和牛ヒレ肉とトリュフが乗っております。噛むほどに和牛ヒレ肉の上品な旨みがあふれ、鼻に抜けるようなトリュフの香りがワンランク上を感じさせてくれます。ガーリックのパンチがきいたバターライスが、全体をうまくまとめてくれます。〆のご飯ですが、ついおかわりが欲しくなると評判です。

 

「トリュフ」は何の香り?

香りが良いことで知られる塊状のキノコ「トリュフ」は、イタリアンやフレンチで使用されることが多い人気の高級食材です。その芳香は独特で、「森の香り」や「自然の土の香り」などと例えられることも。トリュフの香りを存分にお楽しみいただけるように、「ひつまぶし風石焼牛トリュフご飯」では、トリュフを少し大きめにスライスして使用しております。当店の極上和牛とともに、世界中の人びとを魅了してやまないトリュフの魅力を存分にお楽しみください。

 

JR恵比寿駅西口改札より徒歩3分。

焼肉×イノベーティブフュージョン。
和牛イノベーティブを掲げ、東京から”焼肉”で世界を目指している当店では、焼肉をさまざまな新しい表現で発信し続けています。

肉師の”業”による丁寧にカットされた和牛を、新しい調理法で仕上げます。
焼き師によるこだわりの焼きと、ソムリエの焼肉に合うワインセレクトは心地良い空間に最適です。

お客様の人生の中でなくてはならないと感じる焼肉店を目指す。それが私たちうしみつ~犇~です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-5269-7024

オンライン予約はこちら

以上、焼肉うしみつ恵比寿本店PR担当でした。

 

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

アクセス

- 住所 -
東京都渋谷区恵比寿南1-14-12
ル・ソレイユ3 M1F

- 交通手段 -
JR 恵比寿駅 徒歩3分
地下鉄日比谷線 恵比寿駅
徒歩3分 恵比寿駅から162m

- 営業時間 -
17:00~24:00
夜10時以降入店可

- 定休日 -
日曜日
※11/3(日)は営業、11/4(月)は定休日とさせて頂きます.
- 電話番号 -
050-5269-7024

フェイスブックアイコン インスタグラム 焼肉 うしみつ 恵比寿本店 食べログアイコン ヒトサラアイコン
恵比寿で焼肉なら焼肉うしみつ恵比寿本店のトップへ